いい納骨堂の選び方

いい納骨堂の選び方

いい納骨堂の選び方 日本は超高齢社会に突入しているため、今後は亡くなってしまう方が多くなると考えられます。人の寿命には限界があるので、こればかりは仕方がないことです。親などが亡くなった場合、様々な問題が生じてきますが、特にお墓の問題を挙げることができます。お墓を持とうとすると遠方に住んでいる方には管理が大変ですし、費用も100万円以上かかってしまうため、お墓が適さない方もいるはずです。そういう方におすすめしたいのが納骨堂になります。
納骨堂の選び方は費用の安さだけで決めないことが重要です。あまりお金をかけたくない考えは理解できますが、管理をしっかり行っていたり、利便性の良い場所にある点なども重視するべきです。どれも大体同じように見えるかもしれませんが、比較してみると結構な差があるのが現実です。納骨堂を利用する方が多くなっているので、選ぶ際は実際に利用している人の意見も参考にしてみてください。有益な情報をゲットできます。

問題がある納骨堂の特徴

問題がある納骨堂の特徴 納骨堂と契約するうえでよく問題が発生するのは金銭的な部分です。特に契約書をよく読んでいないことがトラブルにつながることもあるので、契約する際はそこをしっかり確認しておきましょう。
最近は納骨堂と契約解除する際に、離壇料の名目で高額な金銭を要求されることがあります。その際重要になるのが、契約書に離壇料の支払いについての記述があるかどうかということです。これがないのにもかかわらず、離壇料を請求する納骨堂も少なくありません。
また、お布施の金額を指定して請求してくるケースに対しても同様のことがいえます。通常契約内容にその旨が記載されていなければ、支払いの義務は発生しません。そのためお布施を支払う時は、相手の言い値で支払うのではなく常識的な額を渡すようにしましょう。
基本的にこの手のトラブルは、代替わりをして契約があやふやになっているところにつけこんでくるパターンが多いようです。そんな問題のある納骨堂と関わることを避ける意味でも、契約の段階で書類の中身を細かく話し合って矛盾点があればそこで解決しておくことが大切です。

新着情報

◎2018/3/12

いい納骨堂の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

納骨堂に何人まで入れる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

納骨堂の歴史について
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨 特徴」
に関連するツイート
Twitter