納骨堂の仕組みや注意点について

納骨堂の歴史について

納骨堂の歴史について 納骨堂の歴史は奈良時代からあり当時の貴族や豪族が自分達の遺体を安置するためのものでした。地下に遺体を埋葬せずに建物を建てその中に埋葬することで自分達の栄華を存続させるという風習からはじまりました。
墓石の歴史は江戸時代からなので墓石よりも昔から納骨堂はあったとされています。
明治時代の頃には貴族のものから庶民が使うようになり遺骨を保管してもらうために一時預けていました。
地域によっても役割は様々で北海道のような雪深い地域では墓地が雪で埋もれてしまうため一時預け場所として納骨堂が建てられました。
九州地方ではお墓の建立や改装の間に一時的に安置する骨預かりとよばれる場所がありました。
いずれも寺院の敷地内におかれる場合が多いものでした。現代では一定の条件を満たし市町村や都道府県等の許認可があれば寺院でなくても納骨堂をおくことができるようになっていて寺院や公営だけでなく民間が運営するものも増えてきています。

自動搬送式納骨堂を選ぶメリットとは?

自動搬送式納骨堂を選ぶメリットとは? 亡くなった人の遺骨を安置することができる納骨堂のなかでも、自動搬送式は比較的新しいタイプです。
自動搬送式の場合には、従来の納骨堂とは異なり、カードキーを入口の読み取り装置にかざすことによって、バックヤードに納められている遺骨の入った厨子を機械が取り出して、礼拝室まで自動で運搬してくれます。
このような自動搬送式の納骨堂には、いくつかのメリットが期待できます。一般的な屋外にあるお墓の場合には、土地と墓石のセットになってしまうため、高額な出費を迫られますが、納骨堂であれば、はじめからある建物の内部を共同利用するにすぎないため、格段に安価な費用で済ませることができます。
また、屋内であるため天候を気にせずに供養をすることができ、転勤などの都合で遺骨を移動したい場合にも、遺骨が入った厨子だけを移動すればよいため、いわゆる墓じまいのような特別な作業を必要としません。
一般的なお墓と違い、個別の区画ごとに遺族が管理するのではなく、建物全体として管理が行き届いているため、その点でも便利であるといえます。

新着情報

◎2018/3/12

いい納骨堂の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

納骨堂に何人まで入れる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

納骨堂の歴史について
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「墓 歴史」
に関連するツイート
Twitter

うちも 鶴見セラピー 受けたい 話してごらん? なんて言われたら まで持っていこうと思っていた黒歴史まで話してしまうでしょ(金カム本誌)

返信先:@ohaaagino_e他1人 あとは本が来るだけですね😊黒歴史を量産して晒し歩くほど私は馬鹿じゃないので!!!いや既に馬鹿ですけどそこまで馬鹿って訳じゃないというそういう…(?)黒歴史に持っていきます😇えっ、ちょ、ほんとですか!?まさかの萩野さんも…??また私たちはすれ違い通信をするところだったんです??

美しく死んだキャラの荒らされるのが耐えられない人、観測範囲内にはそれなりの人数いると思うし自分も漏れなくそうなんだけど、どうしてモノ作る側は歴史に学ばず同じ過ちを繰り返すんだろうな

商業用、流行神の歴史とかが近いんだろうけど いやその辺を考えるための鼠小僧のなんですが

Twitter枝(化け婿2巻出てます)@ruru_e

返信 リツイート 昨日 21:59

歴史は全てまで持ってくと決めましたので、私が死んだら日記読んで下さい……wwwwwwwwwwwwwwwwww #BoxFresh #BoxFresh_iammaiko_maiko boxfresh.site/questions/90a4…

里田原歴史民俗博物館の閉館は残念でならない。 周囲は支石(高校の日本史の資料集にも載せられている)や条里制の跡が残り、史的価値は高い。 客が入らないからといって粗末にすべきではない。こういう歴史こそ、大切にしていかなければならない。 pic.twitter.com/OKu8IC1TNB

GW中に彼氏さんと一緒に留学先へ参りもかねて旅行へ行くんですが、叔母がうっかり「BFさんにも早く会いたい!」とFBに投稿した結果、黒歴史ネットストーカー男の新垢から「俺との思い出どうなったんだ」というロミオメールが送られてきたガハハ

RT @irukanigohan: 古式捕鯨で栄えた長門市の通地区 毎年、漁の終わる時期に焼香し鯨の霊を慰める「鯨回向(えこう)」 江戸時代から伝統行事 伝承の「鯨唄」奉納 通には鯨の胎児を埋葬したも 長門・340年の歴史 クジラ弔う「鯨回向」:tysテレビ山口 https…

Twitter鯨類に感謝@Thanks Cetacea@irukanigohan

返信 リツイート 昨日 19:51

・出勤初日有給取れるか課長に聞いた。 ・大切な人に会う&お(碑)参りのためだけに英国へ行った。 ・英国に大切な人がいる。 ・好きな歴史上の人物(目下のところただ尊敬して普通に”好き”なだけだと思われてる)の命日は仕事を休む気でいる←NEW しょにんきゅー伝説は果たして構築されるのか否か。

マッッッジで遺跡の名前もそうだし昔の人間のいわゆる古墳の名前ってなんに使うんだ?????なんでこんな大量に覚えさせられるんだ????入試出るから????なんで入試にこんなの出すの???????意味は??????やればやるほど文句しかないこの歴史という科目