納骨堂の仕組みや注意点について

納骨堂の歴史について

納骨堂の歴史について 納骨堂の歴史は奈良時代からあり当時の貴族や豪族が自分達の遺体を安置するためのものでした。地下に遺体を埋葬せずに建物を建てその中に埋葬することで自分達の栄華を存続させるという風習からはじまりました。
墓石の歴史は江戸時代からなので墓石よりも昔から納骨堂はあったとされています。
明治時代の頃には貴族のものから庶民が使うようになり遺骨を保管してもらうために一時預けていました。
地域によっても役割は様々で北海道のような雪深い地域では墓地が雪で埋もれてしまうため一時預け場所として納骨堂が建てられました。
九州地方ではお墓の建立や改装の間に一時的に安置する骨預かりとよばれる場所がありました。
いずれも寺院の敷地内におかれる場合が多いものでした。現代では一定の条件を満たし市町村や都道府県等の許認可があれば寺院でなくても納骨堂をおくことができるようになっていて寺院や公営だけでなく民間が運営するものも増えてきています。

自動搬送式納骨堂を選ぶメリットとは?

自動搬送式納骨堂を選ぶメリットとは? 亡くなった人の遺骨を安置することができる納骨堂のなかでも、自動搬送式は比較的新しいタイプです。
自動搬送式の場合には、従来の納骨堂とは異なり、カードキーを入口の読み取り装置にかざすことによって、バックヤードに納められている遺骨の入った厨子を機械が取り出して、礼拝室まで自動で運搬してくれます。
このような自動搬送式の納骨堂には、いくつかのメリットが期待できます。一般的な屋外にあるお墓の場合には、土地と墓石のセットになってしまうため、高額な出費を迫られますが、納骨堂であれば、はじめからある建物の内部を共同利用するにすぎないため、格段に安価な費用で済ませることができます。
また、屋内であるため天候を気にせずに供養をすることができ、転勤などの都合で遺骨を移動したい場合にも、遺骨が入った厨子だけを移動すればよいため、いわゆる墓じまいのような特別な作業を必要としません。
一般的なお墓と違い、個別の区画ごとに遺族が管理するのではなく、建物全体として管理が行き届いているため、その点でも便利であるといえます。

新着情報

◎2018/3/12

いい納骨堂の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

納骨堂に何人まで入れる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

納骨堂の歴史について
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「墓 歴史」
に関連するツイート
Twitter

伝統主義も反伝統主義も、歴史といふ観念学が作り上げる、根のない空想に過ぎまい。山が美しいと思つた時、私は其処に健全な古代人を見附けただけだ。それだけである。ある種の記憶を持つた一人の男が生きて行く音調を聞いただけである。 蘇我馬子の/小林秀雄

Twitter浪曼派bot(肆)@roumanha_4

返信 リツイート 51分前

行橋のまわりには古墳が多いのよ。仁徳天皇陵みたいに巨大なわけではないけれど、歴史マニアからすれば興味深い古墳も多いらしいわ。中には卑弥呼のではないかという噂のある古墳まであるみたい。嘘っぽいけど。

返信先:@take_off_dress 反日議員と反日を声高々にあげる 馬鹿共に問いたい 貴様達にも、産み育ててくれた両親がいるだろう その親にも親がいるその親にも親がいる そして日本🇯🇵國は2679年連綿と歴史をつないできた 世界に二つと無い素晴らしい國其れが日本🇯🇵國だ お参りに行き頭を下げて感謝する。 有難うございます🎌

物事の本質を掴むために哲学的思考は必要。 哲学の歴史は「疑い」の繰り返しであり 自分そのものの存在をも不確かなものとする なので私が扱っている「お」も必要ないと考えてみる そこから生まれてくるものがあります そんな哲学な会議を埼玉県上尾市でプロデュースしますよ 6月2日

Twitter中野 良一 いのちの積み木@ryoryoly

返信 リツイート 7:23

返信先:@NIMITZ他1人 古墳時代という嘘 〜実はではなかった!?〜【CGS 日本の歴史 2-3】 youtu.be/_r2M16hAf4s?li… @hanatmetal ねずさんのふたりごとシリーズ いいですよ〜

返信先:@minajyounouchi他2人 古代から中国史は皇帝が代わる度に前皇帝のが暴かれ、史跡が破壊され、現皇帝の都合のいい歴史に改ざんされてきました。だから中国の歴史は信用できない。

返信先:@aki_zone ブラタモリも歴史深いですからね。笑 平泉といえば、中尊寺参道の入口付近に武蔵坊弁慶のおがあるんですけど、紫陽花で囲われてるんですよー(OvO)遙か3ファンにはたまりませんね!笑

「【史料】一九九〇、五、二五アテルイのについての考え方 一、結論 歴史的根拠のない牧野公園内のマウンドをアテルイのとして顕賞することはもとより、そう受取らかねない類の行為は一切とるべきでない。また民間からのその種の申し出があっても断るべきである。」 #アテルイ

Twitter🌸🍀眞葛原雪🍀🌸@pririn_

返信 リツイート 0:50

府中誉 土浦城の帰り、大掾氏のでも見ようと平福寺に寄ったが、その近くにある有名で歴史のある酒蔵さんである。有名な理由は一度途絶えた「渡舟」という酒米を復活させた事。渡舟は山田錦の父系の酒米にあたりとても香りが強い。一度試して欲しい 20190503 #茨城県 #石岡市 #歴史散策 #神社仏閣 pic.twitter.com/85boihoq6Q

RT @yosinotennin: 大河に限らず、歴史上の人物を演じる俳優さんがお参りするニュース好きなんですよね。仁義を切るって感じが