納骨堂の仕組みや注意点について

納骨堂の歴史について

納骨堂の歴史について 納骨堂の歴史は奈良時代からあり当時の貴族や豪族が自分達の遺体を安置するためのものでした。地下に遺体を埋葬せずに建物を建てその中に埋葬することで自分達の栄華を存続させるという風習からはじまりました。
墓石の歴史は江戸時代からなので墓石よりも昔から納骨堂はあったとされています。
明治時代の頃には貴族のものから庶民が使うようになり遺骨を保管してもらうために一時預けていました。
地域によっても役割は様々で北海道のような雪深い地域では墓地が雪で埋もれてしまうため一時預け場所として納骨堂が建てられました。
九州地方ではお墓の建立や改装の間に一時的に安置する骨預かりとよばれる場所がありました。
いずれも寺院の敷地内におかれる場合が多いものでした。現代では一定の条件を満たし市町村や都道府県等の許認可があれば寺院でなくても納骨堂をおくことができるようになっていて寺院や公営だけでなく民間が運営するものも増えてきています。

自動搬送式納骨堂を選ぶメリットとは?

自動搬送式納骨堂を選ぶメリットとは? 亡くなった人の遺骨を安置することができる納骨堂のなかでも、自動搬送式は比較的新しいタイプです。
自動搬送式の場合には、従来の納骨堂とは異なり、カードキーを入口の読み取り装置にかざすことによって、バックヤードに納められている遺骨の入った厨子を機械が取り出して、礼拝室まで自動で運搬してくれます。
このような自動搬送式の納骨堂には、いくつかのメリットが期待できます。一般的な屋外にあるお墓の場合には、土地と墓石のセットになってしまうため、高額な出費を迫られますが、納骨堂であれば、はじめからある建物の内部を共同利用するにすぎないため、格段に安価な費用で済ませることができます。
また、屋内であるため天候を気にせずに供養をすることができ、転勤などの都合で遺骨を移動したい場合にも、遺骨が入った厨子だけを移動すればよいため、いわゆる墓じまいのような特別な作業を必要としません。
一般的なお墓と違い、個別の区画ごとに遺族が管理するのではなく、建物全体として管理が行き届いているため、その点でも便利であるといえます。

新着情報

◎2018/3/12

いい納骨堂の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

納骨堂に何人まで入れる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

納骨堂の歴史について
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「墓 歴史」
に関連するツイート
Twitter

RT @u5Koni9Uu3PJUSw: @Sankei_newsを倒すとか本当の意味で人であらず石を倒す者人であらず歴史を知らぬものに違いない歴史を知っているのなら無惨に散っていった人々のおを倒すとか人として人を思う気持ちが欠けているとしか思えない

Twitterあゆたん(´ψψ`)@h1k0h1me

返信 リツイート 58分前

イギリスに来てます🇬🇧ロンドン塔に行ってベスに思いを馳せたりウェストミンスターでメアリーとベスのおが並んでいるのに感慨をうけたり...歴史知ってると楽しいなー pic.twitter.com/p03CyEiqte

何とはなしに祖先を調べてみたら、口頭で聞いてたのとwiki先生の記述が一致し、あのおが多分この人のことだろうな、と繋がった。教えられてたものの裏付けができて、今此処に居る自分と歴史が繋がった気がした。 というか、おじいちゃん!横の並びで行くなら、名前載ってたかもしれんのかいな!

フリーもコインランドリー描いたんだよね、歴史は繰り返すね…だってエレアルでコインランドリー行って欲しいんだもん。エレンはスマホもゲームも好きじゃないから手持ち無沙汰なんだよ。アルミンは八○村を読んでる。

返信先:@hareharu_every たしか3日違いとかだっけ?忘れてて文ストすごいとこ誕生日にしたなっておもってた🍒桜桃忌のがイメージ強くて勘違いだった🍒🍒🍒歴史好きだから偉人の参りよくやるのー🍒

にょたとかめっちゃ好きで書くんだけど晒せねぇ~〜〜ってなってもはや黒歴史ノートと化してる、、まで持ってく、、

Twitter℘さく℘@シナ♡♡@syaazo

返信 リツイート 昨日 23:09

ちなみに今日は桜桃忌だったので太宰先生と森先生のお参りに行ってきてました。お名前にサクランボ詰めるのは相変わらずやってて何年経っても愛されてるんだなとwあと江戸川乱歩邸も行ってきたけど蔵の雰囲気に興奮が止まない…本の匂いまで歴史を感じさせる。

スタジオがオースタっていうのがもう歴史を感じる()

Twitter来世もきっとななか氏@770cos

返信 リツイート 昨日 22:48

RT @yuitest_dev: 何万年も文明が積み重ねた歴史で、地上が記念碑とおだらけになって、それを維持するためだけに人類は存続してるような状態のアレを思い浮かべている

Twitter🦒ゆいてすと🦕@yuitest_dev

返信 リツイート 昨日 21:09

RT @ibukijima555: 歴史秘話ヒストリア NHK総合6月19日(水) 夜10時30分~ 三好長慶 天下を取る 信長、秀吉、家康の前20年畿内を治めた三好長慶が歴史秘話ヒストリアに登場。伊吹島三好氏は長慶の孫義兼が初代です。写真は京都大徳寺長慶の、伊吹八幡神…