納骨堂に何人まで入れる?

納骨堂に何人まで入れる?

納骨堂に何人まで入れる? 納骨堂を選ぶ際に気になるのは、遺骨を何人まで入れられるのかということです。
これはサイズによって異なっていますが、一番大きなサイズのものだと最大で10体以上の遺骨を納められるスペースがあります。ただし、そのような大きなスペースが確保できる納骨堂を使う場合、使用権を取得する際に多額の料金がかかるほか、年間の維持管理費も高く設定されていることが多いので注意が必要です。
納骨堂に納められる遺骨の数は、お墓に納められる数よりは少ないのが一般的です。そのため、管理しなければならない遺骨の数が増えてきた場合は、保管されている遺骨をどのようにするかを家族や親戚の間で話し合って決めなければなりません。
増えてきた遺骨の取り扱い方法には、合祀をして土にかえす方法や、古い先祖の遺骨を1つの骨壷にまとめる方法など、いろいろとあるので、納骨堂を管理している人からアドバイスをもらいながら、皆が納得できるような方法を選びましょう。

棚式納骨堂を選ぶメリットとは?

棚式納骨堂を選ぶメリットとは? 納骨堂には仏壇式や機械式、合葬式など、幾つかの種類があります。
その中でも棚式はロッカータイプとも呼ばれ、比較的リーズナブルな価格帯で利用できます。扉のある棚の中にお壇が集合していますが、見た目の良いデザインのお壇も多くあります。棚にある扉には全て鍵が付いており、扉を開けると内部に本尊と焼香台、納骨箱が納められています。焼香台は電池式の場合もあって便利です。この棚式タイプは、遺骨を専用の個別スペースに安置するため、故人を身近に感じられるというメリットがあります。宗派を問わずに利用でき、無宗教でも構いません。また寺院によっては、棚に骨壺を安置して、名札で区分しただけの納骨堂もありますが、これは檀家の場合に限って行われています。
その他、位牌式の納骨堂は、棚式よりもさらにリーズナブルで需要があります。このタイプでは、お内仏様の周りに位牌を立てます。そして遺骨の安置スペースは別にあり、他の人と合同になるケースが一般的です。

新着情報

◎2018/3/12

いい納骨堂の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/12/20

納骨堂に何人まで入れる?
の情報を更新しました。

◎2017/9/27

納骨堂の歴史について
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「納骨堂」
に関連するツイート
Twitter

『南静園の入所者は59人、平均年齢も85歳を超えています。高齢化が課題となっているのです。また、南静園の納骨堂には290人もの遺骨が置かれ、家族のもとに戻れていない現状があります』

返信先:@nanako_aizawa 😨納骨堂はちょっとどう見学してよいのか迷ってしまいますよね。 過剰なまでに骨で飾る事により衝撃を与えなにかに誘導する意図があったんじゃないのでしょうかね?🤔 今も昔もプロモーションの手法は変わらんのね。

久々志「納骨堂クンのガスマスクがなくなったそうだ。とりあえず全員目を瞑ってくれ。次に手のひらを上に向けて、手を肩の高さにまであげてくれ。首をすくめて、ついでに眉をあげる。これが知ったこっちゃねーよのポーズ。それではミーティングを再開しまーす。」 納骨堂「…久々志?」

納骨堂「ありそうでない漢字って何?」 形而「廠」 夕波「あるじゃん」 形而「ありました」

俺は永遠に厨二病だからいつかチェコのセドレツ納骨堂とリトアニアの十字架の丘に行きたい。悪魔城ドラキュラの曲聴きながら。 pic.twitter.com/KXtg61sDKl

電車の納骨堂の広告、お墓に刻まれた文字が夢見家で「りあむ……お前……」と思ってしまう辺り、うちの中の夢見りあむ像が出来上がってる

人間ひとりがいくらの肥料になるかという量の問題ではなく、心がけの問題だ。火葬にして丈夫な骨ツボに納め、五階建ての納骨堂に納めて、どうしてご先祖さまが成仏できよう。人間みずからが自然の地水火風の不調和をつくりだしているのだ。(「自然のサイクル破壊」3/4)

Twitter松原日治の言葉@dissident_buddh

返信 リツイート 6:16

富士、富士宮、納骨堂と永代供養塔「暴雨襲来」 houtenji.com/blog/54061.html

納骨堂も圧巻だった。1200個くらいの頭蓋骨と骨がある、なんかもう神秘的でした。 pic.twitter.com/sld5JS1UE1

Twitterあすちょこ@London@asmchoco

返信 リツイート 4:29

納骨堂:スーパーで釜あげシラスを見たとき、木村が「こいつらこんな小さいけど普段何食ってんだろうな」って言ったら代々が「もっと小さいクラプトンじゃね?」って言い出して震えた。木村もすごい顔してた。逃げろエリック、逃げろ。